NOBINOBIの支援 | 個別指導スクールNOBINOBI

 

 

やる気がなくなる…その理由

 

NOBINOBIの支援とサポートを表現する親指を立てて突き出した筋肉質な男性の右腕

 

多くのお子さんは、
学校の授業を完全に理解できているわけではありません。

 

わかったつもりのままでも、
学校のカリキュラムはどんどんは進んでいきます。

 

最初は小さなほころびだったものが
学年が進むにつれ
気づかないうちに
だんだんと大きな「わからない…」になっていきます。

 

そして、
中学に入る頃には
大きな学びの穴「ほころび」となって
結果にあらわれてしまう。

 

保護者の皆様も驚くでしょうが、
一番ビックリするのは本人です。

 

慌てて塾や家庭教師を利用するものの、
多くの塾では
「さきどり学習」である予習に力を入れています。

 

「さきどり学習」では、「ほころび」の修復はできないことは
おわかりだと思います。
ですから、
予習中心の塾でさらに「ほころび」を広げてしまう場合も…

 

こんな状態では、せっかくの「学びの芽」をつみとってしまう
ことになりかねません。

 

 

サポートと指導の違い

まずは、悩みを知るところから

 

私達は、まず保護者の皆様からの
お子様の「学び」に関するお悩み、
そして、生徒さんひとりひとりの悩みに
しっかりと向き合うところからはじまります。

 

カウンセリング、コーチングを活用するのも
子ども達の「学び」を支えるために
必要と考えているからです。

 

スクールの専任講師(常勤、非常勤)が
カウンセリングで、生徒さんひとりひとりと向き合い、
つまづきをハッキリさせていきます。

実際のサポートへ

「わかる」から「できる」、「できる」から「のびる」へ

 

つまづきをはっきりさせてから
実際のサポートに取り組んでいきます。

 

わかる

1対1から3対1までの個人指導、個別指導で
さかのぼり学習や復習に取り組み
つまずきをなくしていきます。
ひとりひとりにあった学習参考書や問題集の
アドバイスも行い、自ら「学ぶ」をバックアップします。

 

できる

今取り組んでいる学習までの
わからなかったところや宿題、課題をサポートします。
自分から進んで学習する姿勢を後押しします。

 

のびる

スクールのサポートや自習室での取り組みを
日々の家庭学習に応用してもらい、
学習習慣の確立を目指します。

 

この段階で初めて、予習にも学びを広げ
お子様がご自分から進んで取り組めるよう
サポートします。

独自のサポート

のびるを引き出す工夫

 

 当校は、小学校1年生から高校受験まで
生徒さんが自由に使える
主要教科の学習教材、辞書、図鑑、DVD、
Wi-Fi環境とノートパソコン、工作材をご用意しています。

 

お子さまの「学ぶ」気持ちを尊重し、
良いところをさらに伸ばしていってもらえる
サポートを日々心がけています。

 

関連ページ

誕生の背景
こちらでは、自ら「学ぶ」を支える新潟市の小中学生向け個別指導塾スクールNOBINOBIが誕生した背景について、昨今の小中学生向け教育サービスの問題点をふまえながらご説明しております。
教育理念
こちらでは、自ら「学ぶ」を支える新潟市の小中学生向け個別指導塾スクールNOBINOBIの教育理念について、簡潔にご紹介しております。
教育目標
こちらでは、自ら「学ぶ」を支える新潟市の小中学生向け個別指導塾スクールNOBINOBIの教育目標について、簡潔にご紹介しております。
ミッション(使命)
こちらでは、自ら「学ぶ」を支える新潟市の小中学生向け個別指導塾スクールNOBINOBIのミッション(使命)について、簡潔にご紹介しております。
NOBINOBIの「学び」とは
こちらでは、自ら「学ぶ」を支える新潟市の小中学生向け個別指導塾スクールNOBINOBIの「学び」に対する考え方について、簡潔にご説明しております。
NOBINOBIの特徴
こちらでは、自ら「学ぶ」を支える新潟市の小中学生向け個別指導塾スクールNOBINOBIの特徴について、簡潔にご説明させて頂きます。