模試を受けている生徒さんのイメージ画像

希望高校合格のためにまずやることは?古代中国思想家の名言から

しーママ
希望高に合格できますか?
しーママ
学校の成績はこれくらいなんですが、
うちの子、○○高校に合格できます?

中3になってうちに相談にこられる生徒さんと保護者の皆さんのうち、二組に一組はこの質問をされます。

多くのお子さんにとっては、人生初と言っていい、大事な分岐点「高校入試」。

 
のびさん
他塾でいろんなことを言われ、
不安になってしまったのでしょうか…

今回は、そんなお子さんとご家庭のために、希望の高校に合格するためにまずとりかかって頂きたいことについて、中国の古代思想家の言葉から考えていきたいと思います。

 
のびさん
最後までお付き合い頂ければ幸いです。
AD

希望校合格を問われた時に思い出す、古典の一節

模試を受けている生徒さんのイメージ画像

「うかりますよ!」の答えで安心感が得たいのか、

「きびしいですね…」の答えで、叱咤激励の材料にしたいのか、

希望高校合格についての質問には、笑顔で頷いて状況をお伺いしますが、

「初対面でいきなりそんなこと聞かれても、受かるとも受からんとも言いようがないでしょう?」

と、心の中でつぶやいてしまいます。

こんなとき、いつも頭をよぎるのは、『孫子』兵法の謀攻篇の、とても有名な一節。
※古代中国の春秋時代(紀元前770年から紀元前5世紀までの約320年間)の呉の国の武将・軍事思想家だった孫武が書いたとされる兵法書『孫子』13篇のうちの一つ。

故曰、知彼知己者、百戰不殆

(故に曰わく、彼を知り己を知れば、百戦殆うからず。)

「したがって、次のように言うのである。

敵国の実情を知り、また自国の実情もよく知っていれば、百回戦っても危ないことはない。」

名言を元に、希望高校の合否を読むには?

この有名な名言どおりチェックできれば、その時点での「受かる、受からない」の判断ができるわけです。

この場合の

  • 彼(=敵)とは、「高校入試で目指す学校のレベル、校風、求める生徒像」
  • 己(=自分)とは、「その高校に行きたい理由、今の時点での自分の学力、内申点」

と考えれば、戦って勝つか(受かるか)負けるか(受からないか)は判断ができるというもの。

その判断をより精度の高いものにするときに大切になってくるのは、

  • 希望高校の情報を、細かいものも含めてできるかぎり集める
  • 自分(お子さん)の現状を“盛らずに”分析する

見極める冷静な姿勢と情報収集の努力、そして最後に判断力。

もちろん、せっかく相談にきてくだっさったんですから、知りうる限りの希望校の状況、合格を勝ち取った卒塾生、惜しくも合格を逃した卒塾生(個人情報は絶対だしませんが)の取り組み事例などの情報をお伝えします。

さらに、教えて頂いたお子さんの成績や学校生活の状況と照らし合わせて、現時点での「受かる、受からない」の、スクールNOBINOBIとしての判断を率直にお伝えするようにしています。

ただ、誰だって、初対面の人間に根掘り葉掘り聞かれても「伝えたくない情報」はあるわけです。

ですから、敵(希望高校)の情報を、細かいものも含めてとにかく集めまくって、自分(お子さん)の現状を“盛らずに”しっかり分析するには、だれかに相談する前に、まずご家庭で取り組んでみて頂きたいのです。

 
のびさん
希望高校の情報収集は、されてますか?

と伺っても、

 
しーママ
いえ、これからです。

とか、

しーママ
知り合いの高校生の親御さんから聞いてます。

と答えるご家庭、無料教育相談の場合、ほんとうに多くいらっしゃるんです。

例えば、聞いた方が信頼のおける方で、その情報が正しかったとしても、それが、お子さんにぴったり合うか合わないかは別問題ではないでしょうか。

希望高校合格のためにまずやること まとめ

お子さんの事、自分の事となると「夢や希望」が先走っていて冷静さを失ってしまうご家庭に、たくさんお会いしてきました。

なんて、検索すればすぐヒットする有名サイトですし、教室でもちょくちょくお世話になっています。

鵜呑みにはできませんが「情報を集めよう!」という気持ちさえあれば、良い情報も悪い情報も、いくらでも手に入れることができる時代。

しーママ
中2だけど、早すぎない?
しーママ
中1だけど、まだまだ先の話でしょ?
 
のびさん
早く始めれば始めるほど、
希望校合格の可能性は、間違いなく高まります。

「思い立ったが吉日」

まだ調べていない生徒さんは、まずは自分で調べてみてください。

真面目なしばおくんのイラスト
しばおくん
へ~そうなんだー

な情報にも、きっと出会えるはずです。

中学校にだって、高校情報、たくさんおいてあります。

ぜひ、お子さん自身の将来のために、楽しみながら目指す高校の情報を集めてみられていかがでしょう。

 

最後に、先ほどの名言の続きをご紹介します。

原文   :不知彼而知己、一勝一負。
書き下し文:彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。
現代語訳 :敵国の実情を知らず、自国の実情のみをよく知っていれば、勝ったり負けたりする。

原文   :不知彼不知己、毎戰必殆。
書き下し文:彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆うし。
現代語訳 :敵国の実情を知らず、自国の実情も知らなければ、戦うたびに必ず危なくなる。

 

しばおくん
しばおくん
古代中国の思想家の名言って、けっこうおもしろい!

と感じてくれた皆さんのために、参照サイトのリンクを貼っておきますので、時間があるときに覗いてみられてはいかがでしょう。

Web漢文大系

『孫子』兵法

孫武

 
のびさん
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

【関連記事】
志望高校の絞り込み方につきましては、下記の記事をご参照ください。

志望高校どう絞り込む?公立高校進学を目指す新潟市の中学生と保護者様へ

教室の取り組みにつきましては、下記の記事をご参照ください。

SUMMARY | 概要

スクールの特徴紹介につきましては、下記ページをご参照ください。
お問い合わせにつきましては、下記ページをご参照ください。

 

AD
模試を受けている生徒さんのイメージ画像
最新情報をチェックしよう!
>スクールNOBINOBI

スクールNOBINOBI

新潟市で小中学生の自律学習を支えるマンツーマン個別指導塾

CTR IMG
コピーはできません。