学習ツールと情報をイメージした画像

小中学生の皆さんが、ツールや情報を武器にするための考え方

新潟市にある小さな筆者の個別指導塾では、

 
のびさん
塾生さんの実力をアップさせるためなら、
なりふり構ってられない!

というスタンス。

小中学生の塾生さんたちが使えるモバイルパソコンもあれば、絵本もある。

図鑑やDVD、漫画(謎解きシリーズや学習漫画がメインです)もある。

タブレットも使いたければどうぞ!学習アプリだって挑戦できます。

工作の道具や材料、実験道具、大工道具、ボールまでそろってます。

無いのは楽器ぐらいでしょうか。

今回は、こういったツールや情報を最大限活用するために、

心がけたい考え方についてお話していきます。

 
のびさん
最後までお付き合いいただければ、幸いです。
AD

変わっていく学習ツールや情報ツール

学習ツールと情報をイメージした画像

塾生さんには、入塾最初の時限に、

前述のような学習用ツールがあることを

全てオープンに伝えてます。

一方、スクールにはテレビがありません。
(教室兼自宅なので、筆者も持っていないのです)

テレビを持たない時期は

これまでもけっこうありましたし、

なくて不便を感じたこと、

実は以前からあんまりないのです。

テレビが本格的になくなったのは

起業してからですから、

もう6年になります。

もちろん、

テレビ番組だって勉強になる

良い番組はあります。

ですが、一度見始めると

あっという間に時間が過ぎていってしまう。

以前他の記事でも

取り上げたかもしれませんが

「情報の洪水」などと

形容されるくらい情報過多な時代。

一方的に情報を流すテレビの存在意義は、

情報を手に入れる方法が少なかった

筆者の子ども時代と比べれば

希薄になってきている

のではないでしょうか。

一方、

自分の意志で選択が可能な情報ツールは、

どんどん増えていっているように感じます。

各種の動画サイト、

写真がメインのSNSなどがその代表格。

自分から

情報発信することが可能なツールも、

年々増えていっているように感じられます。

学習ツールや情報ツールを最大限活用するには?

スクールにある教材も、

テレビも、

動画サイトも、

SNSも、

どれもこれも

単なるツールでしかありません。

活用しなければ、

何の役にも立たないものばかりです。

今やツールも情報も、

個人個人、各自で取捨選択し、

能動的に手にいれていく時代。

洪水並みにあふれる情報ですから、

玉石混交ではありますが、

求める気持ちさえあれば

役に立つツールや情報が

比較的簡単に手に入れられる。

筆者の子ども時代にくらべれば、

本当に恵まれていると思うのです。

 

しばおくん
しばおくん
いつでも手に入れられるや…

と分かってしまうと、

どうしても手に入れたい

という強い気持ちが

なくなってしまうのも、

人の性なのかもしれません。

塾生さん達の中に、

特に欲しいものもない、

どうしてもとか、

なにがなんでも

といった熱意が感じられない生徒さんが

増えてきているように感じられるのも、

こういったことが

要因の一つになっているような気がします。

「ツールや情報があふれかえっていて、

 いつでも簡単に手に入れられる時代」

ということは、裏を返せば、

「意識して

 自分から 求めて

 動いていかなければ、

 何も手に入れられない時代」

と言い換えることも

できるのではないでしょうか。

ツールや情報を武器にするための考え方

世の中にあふれるツールや情報。

最近では、

まがい物やフェイクニュースなど、

何の価値もないものと

本当に価値のあるものが

混ざり合った状態で、

まるで洪水のように、

日々刻々と私たちに

押し寄せてきます。

ですから子どもたちを含め

私たちに必要な力とは、

玉石混交のツールや

情報の中から

スピーディーに本物を見つけ出して

ピックアップすることができる力

である、とも言えると思います。

ツールや情報を提供する側として、

本当に役立つものを

用意するのはもちろんのこと、

塾生さんたちにそれらのモノを通して

本物を見抜く力を身に着けてもらい、

最大限活用してもらえるように

サポートすることも、

大切な役割だと考えています。

ツールも、情報も、

玉か石か良く見極めた上で、

賢く活用すれば

必ず生徒さん自身の武器になる。

 

大切なのは、

自分の意志で動き、

積極的に行動して

自ら取りに行く意識を

持ち続けてもらえるよう、

子どもたちを

支えてあげることではないでしょうか。

 
のびさん
最後までお付き合い頂き、
ありがとうございました。

【関連記事】
教室の取り組みにつきましては、下記の記事をご参照ください。

SUMMARY | 概要

スクールの特徴紹介につきましては、下記ページをご参照ください。
お問い合わせにつきましては、下記ページをご参照ください。

 

AD
学習ツールと情報をイメージした画像
最新情報をチェックしよう!
>スクールNOBINOBI

スクールNOBINOBI

新潟市で小中学生の自律学習を支えるマンツーマン個別指導塾

CTR IMG
コピーはできません。