お母さんが子どもを想う気持ちをイメージした画像

個別指導塾の初回無料相談。アドバイスで心がけていること

マンツーマン個別指導塾を運営し、秘密厳守で人と関わることの多い仕事をしていますと、本当に様々な相談をお受けします。

子どもでも大人でも、

悩みをもってきてくれる皆さんのお話しは、どんなお話しでもしっかり傾聴する。

求められれば、いま自分にできるアドバイスで最善をつくす。

これは、ライフワークの一つでもあります。

まだまだ修行中の身で先達の受け売りも多いんですが、諸先輩方の言っていることはほんとに正しいな、と実感することが多々あります。

今回は、個別指導塾の無料教育相談での実際のご相談から、保護者の皆様への対応で気をつけている点と、家庭教育のアドバイスの中身についてお話ししていきます。

 
のびさん
ご家庭でのお子様への対応の
参考にして頂ければ幸いです。
AD

無料相談での、実際のやりとり

お母さんが子どもを想う気持ちをイメージした画像

ベストセラー「嫌われる勇気」でも取り上げられているのでご存知の方も多いと思いますが、この書籍で説かれていることも含めて、現場で実践されたり活用されたりしている方は、書籍の売り上げ数ほど多くはないのではないでしょうか。

この本の考え方に関しては、否定的な意見の方もいらっしゃると思いますが、筆者は救われた人間の一人です。

 

例えば、勉強しないお子さんへの悩みから、無料相談に参加してくださったお母様とのこんなやりとり。

しーママ
うちの子が勉強しなくて、
何度言い聞かせてもやらなくて…
しーママ
毎日毎日言って聞かせてもやらないんで、
ノイローゼになりそう…
ほんとに困ってるんです。
 
のびさん
なるほど…
お困りなんですね。
しーママ
自分にできることはやりつくした、
もう、どうにもならない…

と思いつめ、来校されたんだと思います。

こんな場合は、想いのたけを全部吐き出してもらえるよう、聞き役に徹するようにしています。

もともと筆者はおしゃべりで、つい口を滑らせたり、言い過ぎたりしてしまうことも。

ですから、

お話を伺う時は、あらかじめことわって必ずメモをとる

ようにしています。

良く聴く

そして、

聴いた内容の大切だと思うところをメモすることに集中。

自分がしゃべっているひまがなくなっていい感じですので、続けています。

そうやって、お話を伺うことに集中していると、

時間ぐらいしゃべりっぱなしのお母様も

いらっしゃいます。

後でメモを見返すと、本当に先ほどの書籍で説明されている通りで、驚くことがあります。

内容や状況は様々で多岐にわたるんですが、まとめるとたった2つ。

わるいあのひと言うことをきかないわるい子)

かわいそうなわたしこんなに頑張っている、かわいそうな私)

お母様が話すだけ話すのを見届けてメモを取り終わったら、

メモを見返しながらお母さんのタイプを見極めたうえで、受け止めて頂けそうだな、耳を傾けてもらえそうだな、と感じた

(外すこともあるので、緊張の一瞬ですが…)

 
のびさん
お母様のお悩みは
2つにまとめられますね。

とお伝えし、

 
のびさん
これからどうしよう
とお考えですか?

と慎重に切り出します。

すると、こちらがいろいろ言わなくてもお母様なりの答えが、すでにでていることが結構あるんです。

 
しーママ
親の言うことには耳を貸さないので、
こちらで面倒見ていただきたいんです。

「言うことを聞かないのはうちの子に問題がある」という前提

で話をされるわけです。

無料相談でのアドバイスで、心がけていること

塾に相談にくる親御さんのほとんどは、皆さんある程度目的をもってこられるわけで、こういう親御さんがいらっしゃるのはあたりまえなんですが、気になるのは

「言うことを聞かない」

というところ。

「子どものためを思って」親御さんなりに手を尽くしてきたという想い。

お母さんも頑張ってこられたんだな、

でも、変わってくれなかったんだな、

色々悩まれて、つらかったんだろうな

と。

ただ中には、

 
のびさん
全てお子さんの問題なのだろうか?

と考えてしまうケースもあります。

お母様の接し方は、お母様ご本人が言う通り、本当にパーフェクトだったんだろうか?と。

手を尽くしたとはおっしゃるけれど、

メモから浮かび上がってくるのは、ワンパターンなアプローチだけ

だった、ということもあります。

子育て真っ最中で必死だから、客観的に見れなくなってしまう

んですよね、きっと。

話しつくすと、少し冷静になってくれるお母様もいらっしゃって、

そういう方には、

メモから見えてくるお子さんへのお母様のアプローチは、ほとんど同じなんですよ、ということを丁寧に説明

するようにしています。

エジソンが電球発明に20,000回やり直した話、

ダイソンが5,000回以上チャレンジしてサイクロン掃除機を開発した話、

逸話などを織り交ぜて、

諦めないでご家庭での接し方を工夫してもらえるよう、一緒になって他の方法がないかを考え

てお伝えするようにしています。

個別指導塾初回無料相談。アドバイスで心がけていること まとめ

その場ではうなずいて聴いてくださる方も多いのですが、初対面の怪しいオッサンの話を真剣に聞いて、ご家庭で実践してみようなんて思う方が少ないのは当然。

自分の話が多くの方の心を動かせるなんて思っていませんし、ましてや人生をかえられるなんて微塵も思っておりません。

100人に1人、1000人に1人でもこちらの想いが伝われば御の字。そんな心構えで、言葉を選びながら熱意をもってお話しするように、

そして、

ご家庭でのお子様へのアプローチが少しでも良いものになり、お子さんのモチベーションをアップさせるきっかけになれば

との思いで、丁寧にお話しさせて頂くよう心がけております。

 
のびさん
最後までお読み頂き、
ありがとうございました。

【関連記事】
忙しすぎるお母様につきましては、下記の記事をご参照ください。

限りある人生、「時どろぼう」から身を守るには?

お子さんの勉強でお悩みのお母様につきましては、下記の記事をご参照ください。

勉強にとりかかりやすくなる方法とは?中学生の成功事例から


教室の取り組みにつきましては、下記の記事をご参照ください。

SUMMARY | 概要

スクールの特徴紹介につきましては、下記ページをご参照ください。
お問い合わせにつきましては、下記ページをご参照ください。

 

(Visited 1 times, 1 visits today)
AD
お母さんが子どもを想う気持ちをイメージした画像
最新情報をチェックしよう!
>スクールNOBINOBI

スクールNOBINOBI

新潟市で小中学生の自律学習を支えるマンツーマン個別指導塾

CTR IMG