公立高校一般入試の傾斜配点有る無しの違いをイメージした画像

真剣比較!高校入試傾斜配点。新潟の公立一般入試得点計算法で比べたら…

のび校長イラスト左口
のびのび
こちらの記事では
傾斜配点教科のある高校とない高校の入試で、
内申点、学力検査、学校独自検査
それぞれ総合得点に占める重みはどう変わるのか?
新潟県の公立高校一般入試の具体例で比較します。
のび君が同条件で2校受験!同じ結果を教育委員会
公開資料の計算方法で試算。結果やいかに?
公立高校一般入試
傾斜配点がある高校と
傾斜配点がない高校では、
入試の総合得点は
どう違ってくるでしょうか?
傾斜配点とは、
大雑把にいいますと
「高校が決めた、ある教科だけ
他より高く評価しちゃうよ!」
という入試結果の計算方法。
ここでは、新潟県が公開している
令和2年度公立高校入試要項の
通りに試算しました。
比較の条件と結果、ポイント
は次の通り。
【 比較の条件 】
●のびのび高校、ぐんぐん高校ともに内申点:学力検査は3:7、
学校独自検査は両校同じタイプで100点満点。
●のび君は、両校を受験。内申点と学力検査の5教科点数は、両校とも同じ。
●のびのび高校のみ、数学と理科が傾斜配点。
【 総合得点の結果比較 】
得点の種類  \  高校のびのび高校(傾斜配点:2教科)ぐんぐん高校(傾斜配点なし)
内申点29.6 %36.2 %
学力検査(5教科)63.9 %55.8 %
学校独自検査(100点満点)6.5 %8.0 %
合計100%100%

【 ポイント 】

傾斜配点教科が有る高校と無い高校とでは、結果から見た内申点と学力検査のウエイトは大きく変わる。

●比較の前にまず確認。入試前に決まっている「内申点」
 ・調査書内「学習の記録(内申点)」の換算点、具体例
●傾斜配点のある高校を受験したら?具体例
 ・「学力検査」の換算点の計算
 ・公立高校一般入試の「得点」の出し方は?
 ・公立高校一般入試の「総合得点」の出し方は?
●傾斜配点のない高校を受験したら?具体例
●まとめ
 ・豆知識

のび校長イラスト右口
のびさん

記事の最後に豆知識
掲載させて頂きました。

 

AD
AD
公立高校一般入試の傾斜配点有る無しの違いをイメージした画像
最新情報をチェックしよう!
>スクールNOBINOBI

スクールNOBINOBI

新潟市で小中学生の自律学習を支えるマンツーマン個別指導塾

CTR IMG
コピーはできません。