観点別評価を5段階評定に変える様子をイメージした画像

【早わかり】中学成績出し方。3段階評価を通知表の5段階評定に変換するには?

中学の3段階の観点別評価のイメージ画像

 

のび校長イラスト大左向き
のびのび
こちらの記事では、教科ごとの学期や学年の成績を出すとき、A、B、C3段階でつけた各観点の「評価」を、5、4、3、2、1の5段階の「評定」(成績)にする方法について、新潟市内中学校生徒さんからお借りした平成29年度の資料と東京都教育委員会その他の公開資料をもとに、ご説明しています。

 

  • 記事の信頼性
    書かせて頂いたのは、
のび校長イラスト大左向き
のびのび
●小中学生対象完全個別指導塾の校長(経営者兼専任講師)
●開校5年半で、新潟県内トップ私立高校合格者を輩出。
●高校進学後、年評定平均4.9、4.8の卒塾生を輩出。
●サポートした不登校卒塾生、大学進学。
●当ブログ、2020年6月7月にほんブログ村カテゴリー「中学受験(個人塾)」でランキング1位を獲得。

●元公立高校教員
●現役カウンセラー
です。
  • 記事の内容
① 5段階評定(成績)は、テストの点だけで決まることはない。
② 他の生徒と比べずに、その生徒さんだけの評価をする。
 評価の観点(ポイント)の数やそれぞれの観点の重要度は教科や学習単元によって違うし、
同じ教科でも学期ごとに変わる場合もあるから、学期ごとの評価も変わる。

 

のんままさんはてな
のんママさん
中学校で各教科の学期や学年の成績を出すとき、観点別の3段階の「評価」から、どうやって5段階の「成績」(評定)を決めているのかな?
のび校長イラスト左口
のびさん
気になりますよね。わかりにくいですし…
そこで、下のようなオリジナルの表を使って、解説していきます。
3段階の「評価」を、5段階の成績「評定」に変換する方法
※転載をお控え頂き、ありがとうございます。
AD

どうやって決める?中学各教科の学期ごとの5段階評定(≒成績)

中学校の成績を知らせる通知表イメージ画像

以前調べた際、愛知県総合教育センターの資料には、

中学生の成績を出すには「学習指導要領に示す目標の実現の状況を、客観的に判断するためのよりどころを意味するものとして評価規準という概念を導入し、単元の観点別評価規準に照らし合わせて目標の実現状況を評価していく。」

とありました。

つまり、学習指導要領の「目標」や「内容」について、中学生ひとりひとりの学習がどのくらい達成されているかを評価していくということになります。

学習指導要領に記載されている教科の「目標」とは、

「関心・意欲・態度」
「思考・表現」
「技能」
「知識・理解」

の「四つの内容」のことで、この「四つの目標」が「評価の観点(ポイント)」となります。

四つの「観点」(目標、ポイント)と、観点を「評価」するときの材料(評価対象)を平成29年度の新潟市内中学校生徒さん用資料をもとにまとめたものが以下の表です。


※転載をお控え頂き、ありがとうございます。

2021(令和3)年度から全面実施の新学習指導要領は、上記の4つの観点の③技能と④知識・理解がまとめられて「知識・技能」となった、以下の3つの観点に変わります。

①知識・技能
②思考力・判断力・表現力等
③主体的に学習に取り組む態度

引用元:国立教育政策研究所-教育課程研究センター「学習評価の在り方ハンドブック」(小・中学校編)(令和元年6月)

 

記事「【簡単把握】評定の出し方は?5段階になる中学の成績、押さえたいポイント」と一部同じ説明になりますが、この新潟市内中学校の場合、上の表の「評価の材料(対象)」ひとつひとつを単元(学習のまとまり)ごとに評価して結果をまとめ、

「各観点の目標をどれだけ実現したか」(≒達成度)

によって、Aランク、Bランク、Cランクの3つの評価基準(カッティング・ポイント)のどれかにするわけです。

ですが、期ごとの通知表の成績評定)は中学校では「5~1」の5段階

ですので、

のんままさんはてな
のんママさん
どうやって3段階の評価を5段階の成績「評定」にしているの?

という疑問がわいてきます。

のび校長イラスト左口
のびさん
そこで今回は、3段階の評価を5段階評定(成績)に変える方法を確認していきます。

3段階の「評価」を、5段階の成績「評定」に変換する方法

abcを12345へ変換するイメージ画像

3段階の「評価」を、5段階の成績「評定」に変換する方法

のんままさんはてな
のんママさん
どうやって3段階の評価を5段階の成績「評定」にしているの?

という疑問に対して、東京都教育委員会は公開資料で、

中学校では、3段階の観点別学習状況の評価から5段階の評定に総括します。(中略)文部科学省の平成22 年5 月11 日の通知に示されているとおり、例えば、評価「A」十分満足できる状況と判断されるものであり評定「4」についても十分満足できる状況と判断されるもの同じ表現になっていて、
評定「5」十分満足できるもののうち、特に程度が高い状況と判断されるものと示されています。
したがって、
観点別学習状況の評価と評定の関係を明確にするために、(中略)各観点における生徒一人一人の学習の実現状況を数値化して示している学校もあります

引用元:東京都教育委員会-児童・生徒の学習評価(評価・評定)適正で信頼される評価の推進に向けて 2 実践編(2012年3月)

と説明しています。

さらにこんな表を示して

東京都教育委員会「中学校」学習状況数値化のイメージ図

引用元:東京都教育委員会-児童・生徒の学習評価(評価・評定)適正で信頼される評価の推進に向けて 2 実践編(2012年3月)

3段階の評価を5段階の評定にする方法がわかりにくいので、基準を数値化している学校もありますよ。

と説明しています。

今回もとにしている新潟市内中学校の資料でも、前述の通り数値化されていましたので、資料での記述をベースに、3段階の評価を5段階の成績「評定」に変換する基本的なやり方を図式化してみました。

 

【 図 】 3段階の「評価」を、5段階の成績「評定」に変換する方法

3段階の「評価」を、5段階の成績「評定」に変換する方法

※転載をお控え頂き、ありがとうございます。

 

評価基準と評定基準を数値化することで、保護者の皆さんや生徒さんの疑問にこたえようというわけです。

上図では、「評価」、「評定」ともに表現の同じ説明文は同じ文字色であらわし、「評価基準」の枠の高さと「評定基準」の枠の高さが達成度を数値化(パーセントを表す)したものとなっています。

評価評定の注意点

ここまでの表と図は、あくまで評価評定の骨組みとなる考え方ですので、この中学校は、注意点を以下のように記載しています。

● (評価評定は)他者との比較(相対評価)ではなく、個人の達成度で評価評定を行う「絶対評価」になります。
● 評価するための観点の数や重み(=比重)は、教科や学習単元によって違いがあります。また、期ごとの評価も違ってきます
● 観点②「思考・表現」を重視する単元が多い期があったり、観点④「知識・理解」を重視する単元が多い期があったりします。

ですから、同じ教科でも観点の重み(=比重)も期ごとに変わってくる場合があるのです。

 

誤解を恐れず強引にまとめますと、

① 5段階評定(成績)は、テストの点だけで決まることはない。
② 他の生徒と比べずに、その生徒さんだけの評価をする。
 評価の観点(ポイント)の数やそれぞれの観点の重要度は、教科や学習単元によって違うし、同じ教科でも学期ごとに変わる場合もあるから、当然、学期ごとの評価も変化する。

の3点になります。

観点別評価を通知表の5段階評定に変えるには? まとめ

5段階評定をイメージした画像

 

今回は、各教科の学期や学年の成績を出す際、A、B、C3段階の「評価」をどうやって5、4、3、2、1の5段階の「評定」にしているのか?について、知人からお借りした平成29年度の新潟市内中学校生徒用資料と東京都教育委員会国立教育政策研究所愛知県総合教育センターの公開資料をもとにつくった自作の表で解説させて頂きました。

図式化した評価評定の出し方は、あくまで考え方の骨組みを説明しただけとなっています。

高校入試前に決まってしまう「持ち点」=「内申点」のベースとなる通知表の5段階評定(成績)。

どのように決めらているのかを確認しておくことで、ご家庭での対処法も見えてくるというもの。

将来希望の進路を選択できるようにするためには、確認しておいて損はないのではないでしょうか。

なお、この骨組みに肉付けをするのは、各中学校ですので、中学校ごとに評定の出し方も少しづつ変わってきます。

ですので、評価評定の詳細は、通学予定、通学中の中学校にご確認をお願いいたします。

また、前述のとおり2021年度からの新学習指導要領では、評定の出し方も修正が加えられます。

確認のタイミングとしては、中学に入学してすぐか、学年、学期の変わり目、学校側から評価評定の説明があった時ですと、問い合わせしやすいと思います。

お名前は伏せさせて頂きますが、資料を快くお貸し頂いた方にこの場をお借りして心から感謝申し上げます。

のび校長イラスト左口
のびさん
疑問点の解消にお役だて頂けたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】
各教科の「単元ごとの評価」から「学期の評定」、そして「学年の評定」を出す流れにつきましては、下記の記事をご参照ください。

【百戦百勝】評定の出し方は?5段階評定=中学での学年成績の出し方、流れを再確認!

 

スクールの特徴紹介につきましては、下記ページをご参照ください。
お問い合わせにつきましては、下記ページをご参照ください。

 

(Visited 378 times, 1 visits today)
AD
観点別評価を5段階評定に変える様子をイメージした画像
最新情報をチェックしよう!
>スクールNOBINOBI

スクールNOBINOBI

新潟市で小中学生の自律学習を支えるマンツーマン個別指導塾

CTR IMG
テキストのコピーはできません。